ラボモスカルプヘアシャンプー

頭皮のベトつきやニオイ、抜け毛、薄毛、そしてハリやコシが気になってきてはいませんか。
いつまでも男性らしく、素敵でいるためにはこういった髪の悩みを解決することが、日々の自信を回復させてくれます。
そんな髪の悩みには、あの50年にも渡り、育毛研究、開発を行ってきたアートネーチャーの進化系スカルプケア、ラボモスカルプヘアシャンプーがオススメです。
ラボモスカルプヘアシャンプーには、日本初の三相乳化技術によって、有効成分が頭皮の奥まで届きます。三相乳化技術とは、乳化安定のための界面活性剤を使わない乳化技術のことです。水と油が配合される化粧品では多くの場合、界面活性剤が使用されています。アートネーチャーはこの界面活性剤による頭皮の負担に着目し、三相乳化技術によって界面活性剤を使っていません。さらに、アートネーチャーは、水分、油分を含む頭皮の角質層の構造に注目し、ラボモスカルプヘアシャンプーへ頭皮の構造と類似した三層乳化球状ラメラを取り入れ、頭皮になじみながら浸透していきます。
さらに、約四年もの歳月をかけて、2000種類もの素材の中から、過酷な自然環境下で育つカンカの生命力に注目し、配合しています。
また、市販のスカルプシャンプーではきしみ、泡立たないといった使用感の満足が得られないことが多かったですが、ラボモスカルプヘアシャンプーでは、アロマの香り、泡立ち、そして、高い洗浄力を持つのに、頭皮に潤いを与えます。
研究結果でも、ラボモスカルプヘアシャンプーによって、頭皮の水分量が約三倍アップ、さらに頭皮の弾力も約三倍アップしています。
もちろん、頭皮や髪をいたわるノンシリコン、肌に優しい、低界面活性剤、頭皮の悩みを解決する有効成分である医薬部外品です。
ぜひ、頭皮が乾燥する、フケやかゆみ、抜け毛や薄毛などの悩みを抱えているのならば、ラボモスカルプヘアシャンプーを一度お試しください。